2016/01/24  Ver 4.19 

[仕様変更]
- グループ設定を1〜5までに固定
[バグ修正]
- タスクトレイにアイコンが表示されないことがある現象を修正



2015/12/27  Ver 4.18 

[バグ修正]
- OSシャットダウンせずパソコンねむねむが終了してしまうことがあるバグを修正



2015/11/22  Ver 4.17 

[バグ修正]
- タイミングによって「Unhandled exception」が発生し処理が停止するバグを修正
- 各種設定画面で×ボタンをクリックすると、終了せずタスクトレイにもアイコンが表示されない現象を修正(×ボタンをクリックできないようにした)



2015/10/02  Ver 4.16 

[バグ修正]
- 各種設定画面表示した際、エラー画面が表示されることがあるのを修正



2015/09/30  Ver 4.15 

[仕様変更]
- OS終了時にプログラムの強制終了の問い合わせを表示しないオプションを追加した



2014/03/26  Ver 4.14 

[バグ修正]
- PCロック全画面表示からOS終了するとき、起動中アプリケーションを強制終了する論理が動作していなかったバグを修正



2014/03/08  Ver 4.13 

[仕様変更]
- OS終了時、起動中の全アプリケーションを強制終了させるようにした
- msconfigを表示不可にする機能を搭載した



2013/11/10  Ver 4.12 

[仕様変更]
- プロセス一覧画面でウィンドウ名がない項目は表示しないようにした

[バグ修正]
- 一部の条件で時間帯制限機能がタイマー制限より優先されないバグを修正



2013/04/07  Ver 4.11 

[バグ修正]
- タイマー制限でクラス名の制限が有効にならないバグを修正
- タイマー制限で完全一致が有効にならないバグを修正
- 「指定したウィンドウを閉じる」機能で、一部一致の3文字制限が有効にならないバグを修正



2013/02/10  Ver 4.10 

[仕様変更]
- アプリケーション制限で一部一致検索をできるようにした
- アプリケーション制限のプロセス確認画面でフォルダも表示できるようにした
- アプリケーション制限でフォルダ制限のチェックボックスをなくし、自動的に判別するようにした

[バグ修正]
- フォルダ制限を選択しても制限されないバグを修正



2012/09/30  Ver 4.08 

[仕様変更]
- アプリ制限で、強制と通常終了を選べるようにした



2012/11/25  Ver 4.09 

[仕様変更]
- Windows8のOS終了方法に対応した



2012/09/30  Ver 4.08 

[仕様変更]
- アプリ制限で、強制と通常終了を選べるようにした



2012/07/08  Ver 4.07 

[仕様変更]
- 残りタイマー時間を○時○分と表示するようにした
- タイマー制限を○時○分と設定するようにした
- タイマー制限のアプリケーション設定において、グループ設定機能を搭載した
- 同時に複数の警告メッセージが出る場合、ひとつの画面にまとめるようにした
- タイマー制限画面の大きさを記憶できるようにした
- SendMessageをフォルダ制限という名称に変更した

[バグ修正]
- 日付をまたぐと警告メッセージが出てしまうバグを修正



2011/09/26  Ver 4.06 

[バグ修正]
- WinXPでユーザーによるシャットダウンができないバグを修正
- タイムゾーンを変更されたらPCを起動禁止にする機能が使用できなかったバグを修正



2011/09/05  Ver 4.05 

[仕様変更]
- システム終了方法を変更

[バグ修正]
- 制限付きアカウントでシャットダウンできないバグを修正



2011/08/04  Ver 4.04 

[仕様変更]
- Windows XP終了時に応答のないプログラムを自動的に強制終了する機能を付けた

[バグ修正]
- 各種設定画面のウィンドウサイズが小さくなってしまうことがあるバグを修正



2011/08/03  Ver 4.03 

[仕様変更]
- 時刻が変更されたら自動的にSNTPで修正する機能を付けた
- 起動時に時刻をSNTPで修正する機能を付けた
- システム終了方法を変更
- セキュリティタブの項目を分かりやすく並び変えた

[バグ修正]
- ユーザーの切り替えを行ったあとに、PC使用禁止画面でログオフをクリックすると、ユーザー切り替えをする前のユーザーがログオフし、クリックしたユーザーは本ソフトが終了してログオフせずに使い放題になってしまうバグを修正
- タスクの切り替えができないように修正
- 本ソフト終了方法を修正
- インストール先フォルダに空欄があるとスタートアップ起動できないバグを修正
- タイマー制限画面のリスト列幅が細くなるバグを修正
- ソフト情報の中の本URLを削除



2010/09/08  Ver 4.02 

[仕様変更]
- Ver 4.00 Beta11からWindows 2000は動作対象外になりました(.NET Framework 4がインストールできないため)

[バグ修正]
- Windows XPでOS終了処理がうまくいかなかったバグを修正(終了方法を従来方式に変更)
- 本ソフト終了方法を修正
- OS終了メッセージ取得処理の不具合を修正
- 「[Ctrl]+[Alt]+[Delete] などで強制終了できないようにする」の機能を使用し、PC起動禁止画面が最初にでる場合、ソフト終了をクリックしても終了しないバグを修正



2010/08/28  Ver 4.01 

[仕様変更]
- PC使用禁止画面で「今すぐ終了」「ログオフ」のボタンを隠す機能を付けた
- PC使用禁止画面で「今すぐ終了」「ログオフ」のボタンを一回しかクリックできないようにした
- OS終了方法を別の方式に変更した
- 簡易ヘルプを添付した
- 正式版にした



2010/08/14  Ver 4.00 Beta12 

[仕様変更]
- 各種設定画面でバージョン情報タブに動作OSと動作プロセスが64ビットか32ビットどちらで動作しているのかを表示するようにした

[バグ修正]
- 64ビットOS環境時にログオフを行うとエラー画面が表示されるバグを修正



2010/08/14  Ver 4.00 Beta11 

[仕様変更]
- Windows7に対応した
- 管理者権限の検出方法を変更した
- 管理者権限がない場合、各種設定画面のセキュリティタブに「管理者権限不足」と表示するようにした
- 自己解凍形式にし、セキュリティの「ブロックの解除」を回避するようにした



2010/06/26  Ver 4.00 Beta10 

[仕様変更]
- タイマー制限表と時間帯制限表をタブで切り替えるようにした
- タイマー制限画面で時間帯制限表を非表示にできるようにした
- PC起動禁止画面でタイマー制限表と時間帯制限表を非表示にできるようにした
- .NET Framework 4 でコンパイルし直した(Beta10以降は.NET Framework 4が必要になります)

[バグ修正]
- 画面のDPI設定で「大きなサイズ(120 DPI)」にしていると、パスワード入力欄が出てこない現象がおきるバグを修正



2010/02/15  Ver 4.00 Beta9 

[バグ修正]
- 「パソコンの電源がリセットされた形跡があったらPCを使用禁止にする」の機能で、パソコン使用禁止全画面表示時に、今すぐ終了やログオフ、自動で終了時に次回起動したとき不正終了していないのにエラー画面が表示されてしまうバグを修正
- 時間帯制限機能のタブで制限項目をクリックしたときにPC終了方法のリストボックスが更新されないバグを修正



2010/02/11  Ver 4.00 Beta8 

[バグ修正]
- 「パソコンの電源がリセットされた形跡があったらPCを使用禁止にする」の機能で、日付や午前午後の切り替え時に不正終了していないのに使用禁止全画面が表示されてしまうバグを修正



2010/01/09  Ver 4.00 Beta7 

[バグ修正]
- Vistaでコントロールパネルがクラシック表示でない場合に「ユーザーアカウント」、「プログラムと機能」画面を表示禁止にする機能が使えなくなるバグを修正



2010/01/01  Ver 4.00 Beta6 

[バグ修正]
- タイマー制限で同じプロセス名が複数あった場合に、その分だけカウントが早く回ってしまうバグを修正
- 時間帯制限でアプリケーションの使用禁止時間帯が終わっているのに制限が継続されてしまうバグを修正
- デスクトップの表示、最小化のショートカットを無効にするチェックボックスが制限付きアカウントで有効になってしまうバグを修正



2009/09/25  Ver 4.00 Beta5 

[仕様変更]
- デスクトップの表示、最小化のショートカットを無効にする機能を付けた(管理者権限でのみ使用可能)



2009/05/31  Ver 4.00 Beta4 

[バグ修正]
- タイマー画面や各種設定画面を最小化し閉じた後、再度開こうとすると画面が出てこなくなるバグを修正
- XPにてOSの終了が途中で止まってしまうことがあるバグを修正
- 表の項目の文字が切れていたのを修正

[仕様変更]
- アンインストーラを「パソコンねむねむ」が正常終了していない場合でも、ユーザーの判断で強制アンインストールできるようにした
- パスワードがnullの場合も受け付けるようにした
- 画面のサイズの取得方法を別の方法に変更した



2009/04/09  Ver 4.00 Beta3 

[バグ修正]
- 初期起動時のパスワード設定画面でOKボタンを押さずに×ボタンで閉じると、次回起動時に設定画面が出ず、終了できなくなるバグを修正した



2009/03/29  Ver 4.00 Beta2 

[仕様変更]
- アンインストーラを同封した。
- 残りタイマー時間を表示するとき、必ず小数点以下を出すようにした。
- Pro版とFree版を区別するようにした。



2009/03/24  Ver 4.00 Beta1 

[仕様変更]
- Vistaに対応した。(Win9xは動作対象外になった)
- .NET Framework 3.5 が必要になった。(VB6ランタイムは不要)
- 指定ウィンドウ・クラスのタイマー制限、時間帯制限ができるようになった。(アプリケーションの制限が可能)
- ログ機能を大幅に改善した。
- Vistaのセキュリティが厳しくなったことから、マルチアカウントの設定はできなくなった。
- プログラムを一から作り直した。



2008/11/23  Ver 3.12 

[仕様変更]
- 何も入力がない場合タイマーを停止させる機能で、任意に時間を指定できるようにした。(スクリーンセーバと合わせることで動画サイト対策が可能)
- Vista以外では各種設定画面の特別な描画処理をしないようにした。

[バグ修正]
- XPの「ユーザーの切り替え」を行うと「前回正常に終了しませんでした」画面が表示されるバグを修正。
- スクリーンセーバ起動中に使用許可時間帯が終了すると、タイマーが停止しないバグを修正。
- スクリーンセーバ起動中に使用許可時間帯が終了すると、条件によってはスクリーンセーバ待ち時間分だけタイマー時間が増えるバグを修正。
- スクリーンセーバ起動中に日付が変わると、スクリーンセーバ待ち時間分だけタイマー時間が増減するバグを修正。
- 「1分間何も入力がない場合タイマーを停止する」の機能で、日付や午前午後が変わったとき、また「パソコンを使わせる」時間帯のときに、条件によっては1分ごとにタイマー時間が増えるバグを修正。
- スタンバイ状態から復帰したときに、インターネットから切断されているとNTP取得エラーが出るバグを修正。
- 本ソフト起動時にタイミングによってはNTP取得エラーが発生してしまうバグを修正。
- 「パソコンを使わせない」の時間帯のときに表示されるPCロック画面で、指定時間経過後、自動的に本ソフトを終了させたとき、次回起動時に「前回正常に終了しませんでした」画面がでてしまうバグを修正。
- 何らかの原因でタイマーカウントがマイナス表示された場合、強制的にOSを終了させるように修正。
- PCロック時の全画面表示で、別のフォームがパスワードを受け付けていたのを念のため修正。
- 9xOSで強制終了、強制ログオフの処理の仕方を修正。
- 9xOSで「日付と時刻のプロパティ」を起動禁止にする機能が正常に動作していなかったのを修正。
- 9xOSで本ソフト起動時に必要なファイルが揃っているのかをチェックしていなかったのを修正。
- endmethod.exeの処理を変更。



2008/10/13  Ver 3.11 

[仕様変更]
- Windows Vista Home Premium Aero使用時にPCロック時の全画面表示から各種設定画面に切り替わると、うまく設定画面が描画できないことがあるのを修正。
- Vista環境下でも「ユーザーアカウント」、「プログラムと機能」、「MS-DOS(コマンド プロンプト)」、「日付と時刻」を起動禁止にするように調整した。
- Vista環境下で、タイムゾーン名を正常に取得するように修正した。
- OSの種類に応じて、「日付と時刻」、「プログラムと機能」などの名称を動的に表示するようにした。

[バグ修正]
- PCロック時の全画面表示で、ある操作をすると本ソフトのパスワードが任意に変更されてしまうバグを修正。



2008/08/16  Ver 3.10 

[仕様変更]
- 指定したウィンドウまたはクラスが起動したら自動的に閉じる機能を搭載した。
- 不正に電源をリセットされた場合に、それを検知してPCを使わせないようにする機能を搭載した。
- 日本以外のタイムゾーン変更にも対応した。
- コントロールパネルの「ユーザーアカウント」を起動禁止にする機能を搭載した。
- コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」を起動禁止にする機能を搭載した。
- MS-DOS(コマンド プロンプト)を起動禁止にする機能を搭載した。
-「日付と時刻のプロパティ」を起動禁止にする機能を搭載した。
- 時計タブ機能を使用している場合、本ソフト起動時に時刻修正するようにした。
- 時間帯制限機能に説明を付け加えた。
- 本ソフト終了時にスタートアップのレジストリの設定を確認するようにした。
- 「[Ctrl]+[Alt]+[Delete]などで強制終了できないようにする」機能はプログラムの関係上、「[Ctrl]+[Alt]+[Delete]などで強制終了されたときはPCをロックする」に変更した。

[バグ修正]
- セキュリティタブの「タイマー画面のコントロールボックスを非表示にする」の項目でアカウントを切り替えても設定を正常に表示できないことがあったのを修正。



2007/09/05  Ver 3.03 

[バグ修正]
- 「タイマー画面のコントロールボックスを非表示にする」を有効にして、process.exeなど重要なファイルを削除した時に表示されるPC使用禁止画面をパスワードにより閉じた時に、正常に本ソフトが終了しないバグを修正。



2007/08/22  Ver 3.02 

[仕様変更]
- タイムゾーン変更による不正使用防止に対応。
-「Administrator」という名のアカウントに対応。
- タスクマネージャからの強制終了を更にされにくくした。
- アンインストール方法を変更した。(アドミニ権限であっても使用したアカウントごとに個別にアンインストールが必要になった)
- 「1分以上何も入力がない場合タイマーを停止させる」機能でキーボードの入力も監視するようにした。

[バグ修正]
- パソコンを物理的に強制終了させた場合に、設定情報や残りタイマー時間が正常に書き込まれないバグを修正。
- 時刻取得エラーが起こった場合に時刻を00:00に設定してしまうバグを修正。
- 時間帯制限機能において、二項目以上の時間帯設定をすると正常に時間帯制限が行われないバグを修正
- 「各曜日別に設定」>「平日と土日」を有効にした状態で「今日だけの一時的な設定」を行っても、設定が適用されないバグを修正。
- 「起動時に残り時間の画面を閉じる」を有効にしたあと制限開始をクリックするとアカウントに関係なく残り時間の画面を閉じてしまうバグを修正。
- 時間帯制限機能の開始時間、終了時間を24時間表示に強制するように修正。
- OSのログオフとシャットダウンの取得がうまくいかなかったのを修正。
- その他細かい修正。



2006/03/28  Ver 3.01 

[バグ修正]
- プロセスからの強制終了で、ある特定の日本語を含むアカウント名の環境下では強制終了を防止することが出来ないバグを修正。
- 制限付きアカウントの特定の設定環境下で、「各曜日別に設定」、「今日だけの一時的な設定」が機能しないバグを修正。
- 使用できる時間が終了し、各種設定画面を開いたときに「タイマー画面のコントロールボックスを非表示にする」の機能が有効だと、すぐに起動禁止画面(全画面表示)が表示されるバグを修正。



2006/03/25  Ver 3.0 

パソコンねむねむPro3.0正式版公開

[仕様変更]
- マルチユーザ一括設定対応。時間帯制限機能で24時を超える設定ができるようにした。
- 時刻が変更されたら自動的に正しい時刻に修正する。各種設定画面で「セキュリティ」タブを追加。
- プロセスからの強制終了に対応。windowsをログオフしようとしても強制終了されてしまうのを修正。
- WinXPの簡易ユーザ切り替え対応。

[バグ修正]
- その他細かい修正



2006/01/15  Ver 3.00 beta1.10 

- ご購入いただいたお客様限定で、pro beta版1.10を公開しました
[バグ修正]
- 使用禁止画面で「今すぐ終了する」のボタンが機能していなかったのを修正
- 使用禁止画面で0分になっても自動的に終了しなかったのを修正
- 使用許可時間帯から通常のタイマー制限に戻るときに、画面に不要な文字が表示されていたのを修正
- アンインストーラで、パスワードを大文字小文字を区別していたのを修正



2005/12/25  Ver 3.00 beta1.00 

- ご購入いただいたお客様限定で、pro beta版1.00を公開しました
[仕様変更]
- 各アカウントごとの設定を一括管理できるようにした(すべてのユーザはAdministratorsでなければなりません。制限付きユーザの場合は一括管理できません。)
- 時間帯制限機能で24時を超える設定ができるようにした
- 時刻が変更されたら自動的に正しい時刻に修正する
- 各種設定画面で「セキュリティ」タブを追加
- タスクマネージャを起動禁止にする
- レジストリエディタを起動禁止にする
- ファイル名を指定して実行を起動禁止にする
- [Ctrl]+[Alt]+[Delete]などで強制終了できないようにする
- タイマー画面のコントロールボックスを非表示にする
- [Ctrl]+[Alt]+[Delete]などで強制終了できないようにする機能を実行していた時、windowsをログオフしようとしても強制終了されてしまうのを修正(再起動は強制終了されてしまいます)
- WinXPの簡易ユーザ切り替え対策
- 1分以上なにも入力がない場合タイマーを停止させる機能を追加(スクリーンセーバーはユーザ切り替え時に解除されてしまうので。)
- 「PC起動禁止画面」表示後、「Windowsの終了」で指定した方法で終了させるようにした(今までは強制終了のみ)
- 各曜日別に設定で「平日と土日」チェックを追加
- 「タイマーリセットして制限開始」→「タイマーリセット」(他のユーザもタイマーをリセットできるようにするため)
- イメージ図をダブルクリックすると時間帯制限画面を表示させるようにした
- 残り時間を表示するときに、.0を強制的に表示させるようにした
- 制限時間を0分(使用不可)にできるようにした



2005/01/09  Ver 2.82 

[バグ修正]
- 「パソコンを使わせない」時間帯が終了しても、元の残り時間からタイマーが再開しなかったのを修正。
- そのほか細かい修正。



2004/09/12  Ver 2.81 

[仕様変更]
- 起動禁止画面で自動強制終了までの時間を指定できるようにした。

[バグ修正]
- そのほか細かい修正。



2004/07/28  Ver 2.8 

[仕様変更]
- レジストリのスタートアップをアカウント別にした。
- アンインストーラでパソコンねむねむの起動検出機能を削除した。(誤検出多発のため)



2004/07/01  Ver 2.7 

[仕様変更]
- PCの時刻変更検出アルゴリズムを根本的に見直した。
- 起動時に時刻を自動修正する機能をつけた。(Pro版のみ

[バグ修正]
- 午前に残り時間が余った状態でPC終了し、午後になって起動してもタイマーがリセットされないバグを修正。



2004/06/12  Ver 2.6 

[仕様変更]
- 途中で物理的にPCの電源を切られても途中から再開できるようになった。
- 日付、年月の変更対策に対応。

[バグ修正]
- そのほか細かい変更



2004/06/04  Ver 2.5 

[仕様変更]
- PCの時計を不正に変更されてもSNTPサーバで時刻を自動修正しPCを使用禁止にする機能をつけた(SNTPサーバ名変更制限あり)
- 起動時に残り時間の画面を閉じる設定が可能になった。最小化可能にした。
- パスワードを大文字小文字を区別しないようにした。
- アンインストーラーでパソコンねむねむ起動チェックを確実にした。



2004/05/01  Ver 2.0 

- Pro版 初期リリース